青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | ビジネスロー・センター

トピックス

  • HOME »
  • トピックス

トピックス

【知財法務プログラム】

2014.1.20

新しいタイプの商標に係るビジネス法務リスク~一言でいえば、知財のガバナンスは非常に難しくなった~

菊池純一

多くの国で新しいタイプの商標が認められている。知財は、国境を越え、分野を越え、組織を越えて、その力を発揮するものである。とすれば、自らがグローバルなビジネス展開を想定していなくても、知財の影響を受けることになる。日本の制度を使うか、他国の制度を使うのかは、防衛的な本能を持っている者であれば、戦略的に検討せざるを得ない。

続きはこちら(PDF:170KB)

【金融法務プログラム】

2014.2.1

資本金の果たす役割と最低資本金の撤廃について

土橋正

資本金が100億円の会社Aと資本金1億円の会社Bがあったときに、Aと取引をする方が安全だと思う人が多い。もちろん、資本金が多ければそれに見合う財産があるという前提をとるのであればその見方も妥当するが、資本金に果してそのような機能があるのであろうか。大型倒産の場合には負債総額数百億円というようなこともあり、資本金を大きく上回る負債が生ずるケースもある。以下では、資本金の果たす役割と最低資本金制度の撤廃について解説する。なお、本学の法学部・法学研究科では中国の諸大学・大学院と積極的な交流を図っているが、中国でも最近なされた最低資本金の撤廃に関して賛否の議論が活発となっている。

続きはこちら(PDF:174KB)

ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Business Law Center. All Rights Reserved.