青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

入門演習(三木)紹介

入門演習(三木)紹介

こんにちは、入門演習(三木)です。

わたしたちは、①実際の裁判で下された判決の原文を読むこと、②さまざまな社会問題についてディベートをすること、この2つを柱に活動しています。
「判決文なんて長くて難しいんじゃない?」とか「ディベートなんてやったことないよ」と思った、そこのあなた。入門演習(三木)は、そんな人に是非来てもらいたいのです。

三木プレゼミ 紹介

入門演習(三木) 紹介
[拡大]

一見長くて難しそうな判決文。しかしそこには、裁判で争っている人たちや、裁判所の人間味を感じ取れたりして、読み進めていくと、どんどん引き込まれてしまいます。
入門演習(三木)では、自分たちで選んだ判決文を、弁護士でもある三木先生による、実際の裁判の流れについての解説もまじえて読んでいきます。

ディベートのテーマも、入門演習(三木)では自分たちで決めます。賛成・反対の立場に分かれて、班で協力しあいながら資料を集めて主張を組み立て、ディベートの本番では相手の主張の矛盾を突いて崩していく、という非常にエキサイティングな内容になっています。
自分の立場が勝てるよう、普段は仲良く話しているプレゼミの仲間からも、このときばかりは容赦ない指摘がなされるので、全員がとても真剣に取り組みます。

 もっと法学部での勉強をエンジョイしたい。そんなあなたを、入門演習(三木)は待っています。

ページトップ

カテゴリー:クローズアップ法学部講義

カテゴリー:ゼミナール


PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.