青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

台 豊 ゼミナール

台 豊 ゼミナール

「社会保障法」

䑓 豊 教授

本年度は火曜日5限の時間に行われているこのゼミでは、3年次から履修することができる講義『社会保障法』を担当なさっている台豊先生の助言を基に、学生自身が主体となって主にプレゼンテーションを行います。一口に社会保障と言っても、その題材は『健康保険制度』『診療報酬』『高齢者医療制度』など多岐に渡ります。これらを切り口に、学生が各自担当分野について学習し、全員の前で発表しています。

現在は3,4年生が別々に活動しており(来年度からは2学年が合同で活動していく予定です)、3年生は男性2名、女性4名の計6名と少人数。しかし少人数だからと言って活動に支障はありません! このゼミの最大の利点は、「少人数であるということを活かした先生と学生間のコミュニケーションの円滑さ」です。先生はゼミ内での質問に丁寧に対応してくださいますし、学生の説明に不足がある場合にはそれをその場で補ってくださるので理解も深まります。学生同士の中も良く、ゼミ全体の雰囲気が柔らかく穏やかです。

介護に興味がある学生、医療に興味がある学生、問題を俯瞰的に考えることができる学生、プレゼンテーションの技術がある学生など、必ずしも法律に興味がある学生ばかりではない様々な個性を持った学生がこのゼミにいます。このゼミでは一般的な法学部のゼミに見られるような「条文を用いて事例問題を解釈する」という形式は採らずに初歩的な知識から扱うため、現代社会における健康保険制度や医療費のことをしっかりと身に着けることができます。そして、社会保険の構造、健康保険の給付の構造、高額療養費制度の構造など、少しずつ発展的な内容にも踏み込んでいくことになります。

前述したようにそもそも社会保障法が履修できるのは3年次から。特別な予備知識は必要ありません。ゼミ生である私たち自身もまだまだ「基礎の基礎」から勉強している最中です。ゼミ外での活動も特に決まったものはなく、いわば台ゼミは「これからみんなで創り上げていくゼミ」。そんな風に考えています。

ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.