青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

土橋 正 ゼミナール

土橋正ゼミナール

「会社法」

土橋正教授

私達土橋ゼミは、主に会社法について学んでいます。基本的に会社法判例百選に則って授業を進めていきますが、授業は、一人ひとりが割り当てられた判例や六法の条文について、発表形式で解説をし、それについて先生が講義をする形となっています。
会社法について学ぶということは、実は単に法律を覚えることではないのです。例えば、会社法の中には株式についての条文がありますが、これは経済分野と深く関わりを持ちます。そのため、ゼミで学んだ知識が、ニュースなどから得る身近な情報を、もっと広い視点から見つめられるようにしてくれるのです。

dobashi_zemi_img

ゼミの発表は主に3年生が中心ですが、半期で複数回まわってきます。判例や条文の参考文献を調べに、図書館だけではなく、法学会や先生の研究室、場合によっては国立国会図書館に出向いたりすることもあります。私たちのゼミは、本やインターネットに書いてあることを、まず「疑う」ことから始めます。そして、「そこはこうなのではないか」と自分なりの意見を持ち、さらにこの意見を確実なものにするためにたくさんの文献にあたるのです。このような経験はきっと皆さんの今後の人生に役に立つのではないでしょうか。
大変そうなことばかり書いてしまいましたが、楽しいことももちろんあります。春には3年生と4年生が仲良くなるために授業外で交流会を開き、夏にはゼミ合宿もあります。学年の隔てなく、ゼミ生同士でとても仲が良いです。

実は、判例や文献にも間違ったことが書いてあることは多々あります。私たちのゼミで、まず「疑い」、そしてその間違いを指摘できるような思考力を身につけましょう!


ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.