青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

菊池 純一 ゼミナール

菊池純一ゼミナール

「知的財産法」

菊池純一教授

菊池ゼミは「知財の実践的把握と法務課題」を研究テーマに勉強しています。
知識基盤(民法や知的財産関連法など)、ヒューマンパワー(問題発見力やコミュニケーション力など)、思考技法(企画・立論や構想展開など)の能力を習得することを目標としています。主に、個人による民法写本(民法の条文研究)や、模擬知財クリニック、専門家の方によるデモンストレーションなどのイベントに基づいた学習を行っています。専門家の方によるデモンストレーションの学習では、グループによるプレゼンテーション等を行います。プレゼンテーションの内容は毎回異なるのですが、今年は「これがあると便利だなぁ」と思うモノについて、知財を関連させたうえでグループに分かれて話し合い、プレゼンテーションを行いました。

学習を通して得られる知識は、学術的なものだけではありません。菊池ゼミは、菊池教授のみならず、企業や大学院から来てくださる方々も頻繁に講義を行ってくださいます。それにより知財がビジネスでどのように活用されているか、各分野での知財の在り方など、社会に出てからも役立つ実践的な知識など、幅広く多くのことを学ぶことができます。

また、青学生なら誰しも一度は目にしたことがある大学のマスコットキャラクター、イーゴくん。菊池ゼミでは、イーゴくんを広める活動も行っています。
さらに、夏休み期間中には、教授と3,4年生の交流としてゼミ合宿も予定しています。このように、座学だけではないのが菊池ゼミの良いところです。ゼミ生は授業中は皆真剣ですが、授業外の活動も多いため、とても仲が良く和気あいあいとしています。

ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.