青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

大沢 光 ゼミナール

大沢光ゼミナール

「現代行政法現象の分析」

photo_osawa

こんにちは!大沢ゼミです。このゼミは、行政法を学ぶゼミです。
現代国家における行政法現象を読み解くための行政法の理論枠組みや思考方法について理解を深め、自ら問題発見できるようになることがこのゼミの目標です。前期のゼミでは、例えば、住民の良好な居住環境を守るため市が定めた要綱にマンション業者が従わず、市による給水が拒否された事案を取り上げ、要綱に基づく行政指導はどこまで許されるかという問題を検討しました。発表者は判決文や多くの文献資料にあたり、様々な見解を整理し論点を提示します。これを受けて、ゼミ全体で議論を行い、問題を深く掘り下げることを通して目標に取り組んでいます。

大沢 光 ゼミナール

拡大

ゼミは3年生と4年生が合同で行う形式をとっています。3年生が主体となってゼミを運営し、4年生は卒業論文の執筆に取り組みながら適宜3年生にアドバイスをくれます。ゼミ生は普段仲が良く和気あいあいとしています。雰囲気も良くゼミの前後などには色々な話をします。ゼミの最中は真剣に取り組むようにとメリハリをつけて活動しています。

ゼミの行事としては、夏合宿や卒論発表会などがあります。合宿は3年生が主体となって場所やテーマを決めていきます。例年2泊3日程度で現地へ行き、テーマに関係する方々に取材したりしてそのテーマを深く掘り下げていきます。今年はよりよい都市景観の形成を目指して厳しい内容の景観条例を定めた京都市を訪ねて、条例をめぐる様々な問題について学習する予定です。またゼミの一環として施設見学などのフィールドワークもゼミ生のアイデアを踏まえて実施する予定であります。過去には税関や東京都福祉局などに行きました。

大沢ゼミの紹介は以上ですが、少しでも行政法やこのゼミに興味を持っていただけたら幸いです。

ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.