青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

王 佳子 ゼミナール

「会社法のテーマ別学習」

  1. ゼミ紹介
  2. 本ゼミは、2016年に始動したゼミです。本ゼミでは、テーマ別に会社法を勉強しています。学生は、二年次の前期に一通り会社法を履修していますが、今度は、点ではなく、縦横の関係に気を配りながら学習を進めています。

  3. 進め方
  4. 本ゼミの教材は、会社法判例百選です。
     判例百選は、ひとつひとつの典型的な判例の事実関係や判旨を整理した上で、解説を加えています。このようなひとつひとつの判例は、実は、ひとつひとつのテーマとして考えられます。この考え方のもとで、裁判例の事実関係は、新たなスキームの提示にあたります。判旨または決定要旨は、その事実関係からどのような争点を抽出することができ、それぞれの争点についてどのような法理が基礎にあり、それぞれの事実関係に応じて例外を設ける可能性があるかどうか、あるとすればどのような例外なのかを明らかにしています。そして、もっとも労力を要する検討の部分は、まさにテーマ学習そのものです。なぜなら、検討するためには、事実関係に適用できる条文にはどのようなものがあるか、それぞれの条文の要件と効果がどのようになっているか、それぞれの要件または効果がどのように解されているか、同じ要件または効果について摘示する判例がほかにないか、その異同がどのようにして生じたかなどを考察しなければならず、この作業がひとつのテーマに関する体系的な理解につながるからです。そうして、そのような理解に基づいて、初めてそのテーマに属するひとつの判例を客観的に、かつ、批判的に読むことができるようになります。
     本ゼミでは、学生の学習能力に応じて、このような訓練をしています。最初は、担当教員がリードしますが、学生が慣れてきたところで、学生にやりたいテーマを決めてもらい、報告してもらいます。

ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.