青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

関 武志 ゼミナール

関 武志 ゼミナール

「民法(財産法の理解を深める)」

<担当教員からのメッセージ>

民法”という法律の勉強は高校までの教科では全く学んでこなかった分野です。ですから、大学に入学すると皆さんは、“民法”について同じスタートラインに立って勉強を始めることになります。法学部で学ぶことになる“民法”の講義では、この法律に定められた条文や諸制度を学び、その具体的な運用や、運用をめぐって生じてきた問題について、時には裁判例を題材に、あるいは、実社会の現象にも目を向けて、その解決に役立つ考え方を学びます。この考え方は、“民法”という学問の最先端を学ぶのではなく、基本的なレベルを学ぶに止まります。ところが、基本的なレベルを習得するだけといっても、それは容易なことではありません。そこで、皆さんのそうした基本的な考え方の習得の手助けとなることを、このゼミは目指しています。

<ゼミ生からのメッセージ>

このゼミの活動内容としては、担当のゼミ生が教科書の指定された範囲から疑問に思ったことをいくつか挙げ、それをゼミ内で共有し、意見交換をした上で、先生から解説をいただくという流れをとっています。自分が抱いた疑問について、どこからわからなくなり、なぜ疑問に思ったのか詳しく分析してから解説に入るので、疑問点を理解した上でゼミに臨めます。意外と基本的なことが理解できていないというように自分の弱点を発見することができたり、講義だけでは学べないような箇所についても、質問や先生の解説を通して学ぶことができたりと、自分たちのペースで成長を意識しながら取り組むことができる点がこのゼミの魅力です。

ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.