青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学部

高佐 智美 ゼミナール

高佐智美ゼミナール

「私たち高佐ゼミは日本における人権問題を研究する憲法のゼミです。」

高佐 智美教授

高佐ゼミの活動内容の柱は個人発表と模擬裁判です。前期は3年生が各自で選んだテーマについて発表し、その後発表で提起された論点について、いくつかのグループに分かれて議論します。「憲法」というと、「難しい」や「堅い」といったイメージを持つかも知れませんが、発表テーマは監視カメラなどの身近な人権問題から夫婦別姓などHOTな人権問題など様々なものがあり、それについて全員で議論することによって、発表者のみならず自分の視野を広げることもできます。
後期は上告人・被上告人・裁判官の3つのチームに分かれて模擬裁判を行います。「模擬」とはいえ、本当の裁判と同じように「上告理由書」や「答弁書」などの資料作りなどの準備から、ゼミにおける白熱した議論に至るまで、本気で取り組むことによって仲間と協力する姿勢が身につき、新たな自分の一面に出会えます。

高佐智美ゼミ01
高佐智美ゼミ02

高佐ゼミは授業内の活動以外にも様々なイベントを企画しています。合宿は春と夏に年2回開催しています。今年は春の新歓合宿は日光へ行き、夏は金沢へ行く予定です。特に春の新歓合宿は、3年生は出発する前は不安でいっぱいですが、帰る頃にはみんな完全に打ち解けて仲良くなっているので、最高の状態で前期のゼミのスタートを切ることができます。また、青山祭でも毎年出店しており、毎月1回任意参加の飲み会があるなど、先輩や同期と仲良くなれるイベントが数多くあります。

高佐智美ゼミ03
高佐智美ゼミ03

takasa_zemi_05

大学生活をより充実したものにするため、ゼミ生一丸となって日々勉強に遊びに全力投球しています。


ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Faculty of Law. All Rights Reserved.