就活中の著作権法ゼミ生が面接で「デジタル配信にファーストセール・ドクトリンが認められたら、どんなビジネスが展開できるか」と質問されたという。これはまさに彼の卒論テーマであり、研究のお陰で適切な回答ができたようで安堵安心。ファーストセール・ドクトリンとは古本、中古ビデオ、中古CDの売買が許される著作権法上の例外規定であるが、こんなに難しい質問をする(米国著作権に精通している)企業面接担当者も天晴れ!! ゼミも就活に役立つんだね。


The following two tabs change content below.
松川実

松川実

Matsukawa Minoru 教授 【専門分野及び関連分野】知的財産権法(特に著作権法)、民法(特に損害賠償法)、比較法 【主要担当科目】知的財産法I・II(第一部)、私法総合演習(大学院)、著作権法研究II(大学院)
松川実

最新記事 by 松川実 (全て見る)