民法及び民事訴訟法(西澤ゼミ)の合同演習で、7月11日に講演会を開催しました。

講師は、吉永一行先生(京都産業大学教授)で、「役務提供契約 × 民法改正 ――「民法」を考える契機として」と題して、お話しいただきました。

非常に分かりやすく、役務提供契約について改正が検討された背景から、何故改正が実現しなかったのか、さらには、将来の再改正の際にはどのように対応すべきかについて、ご講演いただきました。

質疑応答も活発になされ、学生の参加者から多数の質問が出されました。

最後になりますが、ご多忙の中ご講演をお引き受けいただきました、吉永先生に改めて御礼申し上げます。


The following two tabs change content below.
大山和寿

大山和寿

Ohyama Kazutoshi 准教授 【専門分野及び関連分野】民法、倒産処理法、労働法 【主要担当科目】民法II(物権法)(学部)、民事法基礎演習(学部)、フレッシャーズ・セミナー(学部)
大山和寿

最新記事 by 大山和寿 (全て見る)