青山学院大学 法学部・大学院法学研究科 | 法学会

学生懸賞論文

  • HOME »
  • 学生懸賞論文

青山学院大学法学会は、学生会員(本学法学部・大学院法学研究科の在学生)の大学・大学院における学習・研究活動を支援するとともに、学習・研究上の技能の向上や知識修得の機会の充実を図るために、毎年度、学生懸賞論文を募集し、受賞論文の執筆者を表彰しています。学生会員の積極果敢な応募をお待ちしています。

- 2015年度 -
学生懸賞論文 審査結果

*受賞論文の情報のみを掲載しています。

【第1席】
該当者なし
【第2席】
法本彩華(法学部3年) 国際私法による移住労働者の均等な権利保障
中込初音(法学部3年) ハーグ条約の運用における最善の利益
【第3席】
武下美雪(法学部3年) アメリカでの同性婚容認への動き
志村敬一(法学部3年) 労働法適用範囲確定再考-労働者概念を介さない契約解釈アプローチ-

<参考> 2015年度学生懸賞論文の応募要項

  1. 応募資格
    青山学院大学法学会の学生会員
  2. 論文のテーマ
    法学または政治学の分野であれば、テーマに制限はありません。
  3. 使用言語
    日本語または英語
  4. 字数
    日本語の場合 10,000~20,000字 英語の場合 5,000~10,000語
    *原稿の様式については、本会発行「論文執筆の手引き」を参照してください。
  5. 締切
    2015年9月17日(木)16時
  6. 提出場所
    青山学院大学法学会(青山キャンパス15号館7階)
  7. 論文審査
    本会の評議員(法学部専門教育科目を担当する専任教員)などが審査を担当します。
    審査は、応募者の在籍学年を考慮して行われます。
  8. 審査結果
    論文の評価に応じて、以下の賞を授与します。
    第1席 50,000円 第2席 30,000円 第3席 20,000円
    佳作 10,000円 奨励賞 図書券 3,000円分
  9. 結果の公表
    1. 11月下旬に審査結果を学内掲示します。
    2. 第1席から第3席までの受賞論文は、論文本体が『学生懸賞論文集』に掲載されるほか、氏名と論文タイトルが本会ホームページに掲載されます。
  10. その他
    1. 論文の執筆に際しては「論文執筆の手引き」を必ず参照してください。「論文執筆の手引き」は、論文提出場所と学生ポータルで配布しています。
    2. 脚注などで断りもせずに、単に他人が執筆した論文を書き写したり、ウェブサイト内の文章を借用したに過ぎないものは、審査の対象としません。提出された論文は、いわゆるコピペ判定ソフトのチェックを受けています。
    3. 提出する論文には、論文提出場所と学生ポータルで配布する所定用紙(応募用紙と表紙)を1枚ずつ添付してください。
    4. 学生懸賞論文に関するお問合せは、青山学院大学法学会(03-3409-7928)で受け付けています。
ページトップ

PAGETOP
  • The Salf of Earth, The Light of the World
Copyright © Aoyama Gakuin University School of Law. / Law Society. All Rights Reserved.